注目情報

一覧へ戻る

開催に向けた取り組み

「第68回全国植樹祭」ウエルカムボードが完成しました!

第68回全国植樹祭の式典会場(魚津桃山運動公園)入口に、県内外からの招待者を歓迎するためのウエルカムボード(幅約20m×高さ約4メートル)が完成しました。
ウエルカムボードには、富山県の立山連峰から富山湾までのダイナミックな地形と、富山湾の豊かな海の幸、チューリップなどをデザインしました。
ウエルカムボードの製作にあたっては、大会の開催機運醸成を図るため、今年の1月下旬から2月上旬にかけて、魚津市内の小学生全員(昨年度の1~6年生、10校約2,000人)に、ペイント作業に協力していただきました。
小学生がペイントした約15cm角の県産材3,408枚をはり合わせて1枚のボードを製作しました。
ウエルカムボードの材料は、平成27年10月に射水市で開催された第35回全国豊かな海づくり大会で天皇皇后両陛下の御放流台に使用した県産材を再利用しています。

【画像】完成したウエルカムボード
完成したウエルカムボード

【画像】ペイント作業状況(清流小学校)
ペイント作業状況(清流小学校)


【画像】ペイント作業状況(道下小学校)
ペイント作業状況(道下小学校)

【画像】ペイント作業状況(経田小学校)
ペイント作業状況(経田小学校)


ページトップ