注目情報

一覧へ戻る

イベント情報

「エドヒガン」の種子採取イベントを開催しました。

5月25日(水)、富山市の呉羽山公園都市緑化植物園において、第68回全国植樹祭で播いていただく「エドヒガン」の種子採取イベントを開催しました。
呉羽山公園都市緑化植物園は、個々に花の色が異なる多様なエドヒガンが200本以上群生する自生地を、自然のまま残して整備された全国的にも希少な植物園です。
当日は、とやま水と緑の大使による全国植樹祭PRの後、地元の北代地区の住民の方々やどんぐり山共同保育園の園児など約50名が参加し、熟して落下したエドヒガンの種子を拾い集めました。
また、本大会の会場に飾る木製プランターカバーの製作も行っていただきました。

【画像】とやま水と緑の大使による全国植樹祭PR
とやま水と緑の大使による全国植樹祭PR

【画像】富山県中央植物園の職員による種子採取の説明
富山県中央植物園の職員による種子採取の説明


【画像】種子採取を行う園児の皆さん
種子採取を行う園児の皆さん

【画像】種子採取を行う北代地区の皆さん
種子採取を行う北代地区の皆さん


【画像】採取したたくさんの種子
採取したたくさんの種子

【画像】プランターカバーの製作
プランターカバーの製作


ページトップ