全国植樹祭の概要

大会テーマ・シンボルマーク等

大会テーマ

『かがやいて 水・空・緑のハーモニー』
作  者:
濱田 典佳(はまだ のりか)さん (黒部市)
制作意図:
富山の川、海、森林や空といった自然が調和して、私たち人間にさまざまな恩恵を与えてくれる様子を簡潔に表現しました。

シンボルマーク

作  者:
Shio Design 塩崎 歩美 氏(「きときと君」デザイナー)
制作意図:
若葉とシャベルを手に植樹のお手伝いをする「きときと君」を中心に、周りに立山連峰から本県の豊かな森(優良無花粉スギ「立山 森の輝き」)、富山湾とそこに流れ込む川を配し、森づくりと海づくりを一体的にとらえ、豊かな自然を守り育て、輝くふるさと富山を未来へつなぐ県民の姿をイメージしました。

シンボルマーク等の使用について

大会ポスター原画

画  題:
森と水と
作  者:
浅井(あさい) さくら さん
(富山市立東部中学校3年生)
制作意図:
森が豊かになれば、水も栄養豊富な豊かなものになり、最終的には、海も豊かになるんじゃないかと思い、考えたことを表したいなと思って描きました。

ページトップ