最新トピックス

一覧へ戻る

2018年1月4日(木)

「第68回全国植樹祭」行幸啓に際しての「御製」のお示しについて

 新年にあたり、「第68回全国植樹祭」行幸啓に際しての「御製」を賜りました。
 ※御製(ぎょせい)とは、天皇陛下がお詠みになられた詩歌のことです。


    無花粉のたてやますぎを植ゑにけり患ふ人のなきを願ひて


 この御製は、第68回全国植樹祭の式典において、改良によって作られた花粉をまったく飛ばさない品種のタテヤマスギの苗木をお手植えになったときのことをお詠みになっています。

 上の句では、天皇陛下にお手植えを賜った優良無花粉スギ「立山 森の輝き」、県木であるタテヤマスギが盛り込まれ、富山県のことをお詠みになったことが伝わります。

 下の句では、常に国民の幸せを願う陛下の優しく温かい御心を感じとることができます。

 県では、第68回全国植樹祭の開催意義を後世に伝えるため、魚津桃山運動公園内に、御製を記念する碑を建立するとともに、優良無花粉スギ「立山 森の輝き」をはじめ式典において両陛下にお手植えいただいた6種の苗木を移植します。

 ※詳細は添付資料をご参照ください。

添付ファイル[PDF:284KB]

添付ファイル[PDF:798KB]

ページトップ